ハウステンボス 花火大会 毎日 開催

「ハウステンボス」花火大会は毎日開催されているの?

ハウステンボス花火は毎日やっているのでしょうか?
残念ながら、そうではありません。

 

あの今年で5回目を迎える大きなイベント「第5回世界花火師競技会」は、
4〜9月にかけてありますが、それも日本予選が4日間、海外予選が4日間、
決勝戦と大花火大会が1日と計9日間のなっています。

 

でも、年間を通して、ハウステンボスの花火は、それだけではありません。
5月12日から6月2日までの花の王国第二段である
「日本一のバラの街 1000品種100万本のバラ祭」の
バラ祭りファイナル企画「バラアート花火」が開催されました。

 

最終日の前日の6月1日の午後8時40分から、仕掛け花火でバラを描く
世界初の巨大アート花火が、300人での点火リレーでスタートしました。
300人での点火リレーの成功は、世界新記録となります。

 

巨大アート花火は1ドット(15cm×15cm)×2500ドット(7.5m×7.5m)の仕掛け花火で、
バラのモザイク画は花火の赤、青、緑、紫、黄、白の光を使って
美しく表現されています。

 

他にも、7月14日(日)に「水の王国花火」、
8月24日(土)には「夏の光の王国スペシャル花火」
9月14日(土)は、「映画祭スペシャル花火」が開催されます。

 

 

これらの花火は、花火とレザー光線がコラボした「スペシャル音楽花火」と銘打って
行われます。

 

開催日ごとに趣向をこらした楽曲が流れ、
ハウステンボスの夜空に大きな花を咲かせる、
その日限りの特別なショーになっています。

 

残念ながら、ハウステンボスの花火を毎日見ることは
できませんが、滅多にみられない素晴らしい花火。
是非ハウステンボスに見に行きたいですね。

 

 

スポンサードリンク

毎日開催関連ページ

花火大会2013
チケット
開催時間