ハウステンボス 花火大会 チケット

「ハウステンボス」花火大会を最高の場所で見れるチケットは?

ハウステンボスの大イベント「第5回世界花火師競技会」は、
4〜9月にかけて日本予選、海外予選、決勝戦と大花火大会
を合わせて計9日間あります。

 

ハウステンボスの花火は他にも、
6月にある「日本一のバラの街 1000品種100万本のバラ祭」の
ファイナル企画「バラアート花火」、
7月の「水の王国花火」、
8月の「夏の光の王国スペシャル花火」
9月には、「映画祭スペシャル花火」が開催されます。

 

それぞれ開催日毎に趣向が凝らしてあり、感動的です。

 

このハウステンボス花火のチケットは、いくらでしょうか?

 

通常は入場料さえ払えば見えるのですが、
間近で見たいという人には、特別観覧席のチケット購入がおススメです。
特別観覧席には、プレミアム特別観覧席と特別観覧席の2種類があります。

 

プレミアム特別観覧席は、最前列90席限定で2,000円、
特別観覧席は1,700席限定で、大人は前売りが1,200円、当日券が1,500円、
子供は前売り券が400円、当日券が500円になっています。
4歳未満でも膝の上ではなく、席を利用する場合は有料です。

 

残念ながら、プレミアム特別観覧席は2,000円のみになっています。

 

ハウステンボスの花火を思いっきり楽しみたいのなら特別観覧席
のチケット購入が絶対におすすめです。

 

間近で見る打ち上げ花火の迫力は超ド級です。
様々な演出花火をベストポジションで見ることができだけでなく、
水上花火はここからしか見ることができません。

 

それに「第5回世界花火師競技会」の審査に参加できます。
世界花火師競技会の勝利チーム決定の貴重な1票を投じることが
できるんですね。

 

ハウステンボスの入場料は、17時以降のムーンライトチケットが
お得です。

 

決勝戦と大花火大会がある9月22日だけは、通常のムーンライトチケットより
高くなっているので、気をつけて下さい。

 

プレミアム特別観覧席チケットは、ハウステンボスのHPから予約ができるほか、
特別観覧席のチケットは、ローソンやセブンイレブン、ファミリーマート、
サークルKサンクス、チケットぴあで購入できます。

 

 

 

スポンサードリンク

チケット関連ページ

花火大会2013
毎日開催
開催時間