ハウステンボス 花火大会 開催時間

「ハウステンボス」花火大会の時間は?

ハウステンボス花火大会は、「世界花火師競技会」といい、
通常の花火大会とは違い、日本と世界を代表する花火師チームが
技を競い合うというものです。
通常の花火大会とは、一味もふた味も違うものになっています。

 

「ハウステンボスの花火大会」は、日本予選・海外予選・決戦と3つに
分かれています。

 

日本予選は、ホソヤエンタープライが4月27日に、
ワキノアートファクトリーが4月29日に、
小松煙火工業は5月3日、磯谷煙火店は5月5日に
それぞれ素晴らしい花火を打ち上げ、感動に包まれました。

 

そして、今年日本予選で優勝したのは、ワキノアートファクトリーでした。

 

海外予選は、4カ国の競合花火師チームが参戦し、
7月27日(土)、8月10日(土)、8月14日(水)、8月17日(土)の
20時20〜20時40分がプレイベント
20時40分〜21時に花火が打ち上げられます。
花火の演出内容により、若干前後することはあるようです。

 

そして、待望の決戦大会は、9月22日(土)に行われます。
二部構成になっており、第一部は「世界花火師競技会 決勝」が
19時〜20時に、
その後、表彰式が第1会場で行われ、
20時30分から21時まで第二部の大花火大会になります。
大花火大会と花火大会に大が付いていますので、
迫力は半端ではありません。

 

第一部、第二部とあわせて時間は2時間。
この間に2万発の花火が上がります。

 

九州一の花火大会、そして何より日本と世界のプロの花火師の
競演がなにより魅力となっています。

 

ハウステンボス花火大会の時間をチェックの上、お出かけ下さい。

 

 

 

スポンサードリンク

開催時間関連ページ

花火大会2013
チケット
毎日開催