ハウステンボス 花火大会 2013

世界花火師競技会 ハウステンボスの「花火大会2013」は凄い!

長崎にあるハウステンボス。
季節毎にたくさんのイベントが行われます。

 

たとえば、チューリップ祭り、バラ祭り、あじさい祭り
ひまわり祭りと季節毎の花のお祭り。

 

それから、ガーデニングワールドカップフラワーショー、
クリスマスイルミネーション、そして、「世界花火師競技会」があります。

 

ハウステンボス花火2013年は、今年でもう5回目を迎えます。
昨年よりさらにパワーアップしていることは間違いありません。

 

既に、4〜5月に4日に渡り花火大会の日本予選が行われました。
出場したのは、「ホソヤエンタープライズ」・「ワキノアートファクトリー」
「小松煙火工業」・「磯谷煙火店」の計4社です。

 

日本のトップレベルの花火師達が競い合った結果、
優勝したのは、ワキノアートファクトリー。

 

9月22日の「九州一花火大会」の決勝戦に駒を進めましたが、
競うのは、7〜8月に行われる海外予選大会の優勝チームです。

 

海外予選大会は、各国の強豪花火師チームが来日し、花火の技術だけではなく、
各国の特色を表現した演出や音楽を競い合います。

 

こちらも4日に分けて行われますが、7月27日は、フィンランド
8月10日はブラジル、8月14日はアメリカ、8月17日はカナダが
出場します。

 

決勝戦は、9月22日。
この「ハウステンボス花火2013 決勝戦」は、
2部構成になっています。

 

第1部は、日本予選、海外予選を勝ち進んだチームと
去年の覇者「山崎煙火製作所」との三つ巴の戦い。

 

第2部は、大玉水中花火や全国花火競技大会で入賞経験がある花火師
が製作した一尺玉100連発、全長1kmもある大スターマインなどの
花火が夜空を飾ります。

 

大迫力の花火の連続です。

スポンサードリンク

花火大会2013関連ページ

チケット
毎日開催
開催時間