ハウステンボス ワンピース

世代を問わず楽しめるワンピースレストラン2店舗は抑えておきたい!

長崎ハウステンボスの目玉の一つといえば、「ワンピース」。

 

ワンピースの世界にどっぷり浸れるアトラクションを楽しむのは
もちろんですが、せっかくならランチやディナーもワンピースにこだわりたい
ところ。

 

そこでオススメなのが、フリーゾーン内にある「シャボンディハウス・ワンピース
レストラン」です。

 

シャボンディハウス・ワンピースレストランはかつてのハーバーカフェテリア
を彷彿されるようなセルフサービススタイルのお店で、
サンジが作った料理をモチーフにしたメニューや麦わらの一味が好きな
食べ物など見た目にも楽しめるメニューの数々が並びます。

 

ワンピースファンのみならず、大人も子供も笑顔になれる内容です。

 

平日限定セットや修学旅行生限定メニューなど訪れる時期によって
お得な企画も様々あり、何度訪れても新発見があるレストランです。

 

また、ワンピース以外のメニューも充実しているため、世代を
問わず利用できます。

 

随所にワンピースの装飾がされており、疲れた体を癒してくれる
特別な時間になること間違いなしです。

 

 

営業時間はシーズンによって異なりますが、9時〜21時、
最も遅い時間で23時まで楽しめます。

 

1階席、2階席がありますが、2階には眼下に広がるワンピース
の世界を見ながら優雅なひとときを味わえるテラス席もあり
ます。

 

 

そしてもう1ヶ所、抑えておきたいのが、サウザンド・サニー号内
にある船内カフェ。

 

レストランほど規模は大きくないまでも、ルフィのがっつき肉や
魚人島名物 TAKO8(タコハチ)の樽入りTAKOYAKIなど
気軽に楽しめます。

 

右を見ても左を見てもワンピースの世界の中での食事は
格別です。

 

 

ハウステンボスのワンピースレストランは、アトラクション同様
外せない人気スポットです。 

スポンサードリンク