ハウステンボス アクセス

ハウステンボスへ船で行くルートがオススメ

全国各方面からハウステンボスへは、飛行機・鉄道・
バス・車など様々な交通手段を利用します。

 

しかしそれだけでなく、ハウステンボスへは船でアプローチ
することも可能です。

 

海沿いの地域や海に面している県に住んでいる場合、
比較的船を利用する機会にも恵まれていますが、
内陸や都会に住んでいる場合、日常において船を利用
することはなかなかありません。

 

 

ハウステンボスにアクセスする際、船を利用できるルートは
2つあります。

 

1つは、愛媛県八幡浜市の八幡浜港からフェリーで別府港
に向かい、そこから大分自動車道・別府IC→長崎自動車道・
鳥栖JCT→西九州自動車道・武雄JTC→国道205号・
佐世保大塔IC→ハウステンボスというルートです。

 

フェリー約2時間50分、車約2時間50分、約5時間40分で
ハウステンボスに到着します。

 

料金は車の大きさによりますが、3m未満で8,050円、
その後1m増す毎におおむね2,300円〜2,500円増で推移します。

 

鉄道を利用するよりも時間はかかりますが、
特に都会に住んでいる方には旅ならではの移動手段です。

 

本州から四国へ渡る場合は、兵庫県神戸市と徳島県鳴門市
を結ぶ「神戸・鳴門ルート」・岡山県倉敷市と香川県坂出市を
結ぶ「通称:瀬戸大橋」・広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ
「通称:瀬戸内しまなみ海道」の3つの本州四国連絡橋の
いずれかを利用します。

 

もう1つは、長崎空港から出ている高速船の利用です。

 

長崎空港ターミナルと船着場が連絡通路で結ばれているため、
初めての利用でもスムーズにアプローチすることができます。
途中時津を経由し、ハウステンボスには約50分で到着します。

 

長崎空港からハウステンボスまでの料金は、片道大人1,960円・
こども980円、往復大人3,420円・こども1,710円となっています。

 

天候により運休することや運行時刻が多少前後することもありますが、
長崎空港発ハウステンボス着9:45・10:50・12:25・13:30・15:15、
ハウステンボス発長崎空港着11:00・12:10・13:40・15:00・16:30
のスケジュールで運行されています。

 

 

普段なかなか乗る機会がない方も多い船、旅の記念に利用
してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク