ハウステンボス 花火

「日本一音楽花火大会」がすごい!

4月12日に行われる「日本一音楽花火大会」
CMでも流れているので、ご存知の方も多いと思います。

 

 

ハウステンボスで行われる夏に向けての「世界花火師競技会」は有名ですが、
この「日本一音楽花火大会」は、ハウステンボスの初の開催です。

 

クラシックアンサンブルなどの生演奏と九州最大級の18,000発の花火が競演する
「日本一音楽花火大会」。

 

 

ハウステンボスのイベントは常にナンバーワン、オンリーワンにこだわっていますので、
普通の花火大会とは一線を画したものになっています。

 

 

この「日本一花火大会」
見どころとして以下の6つが上げられています。

 

1.日本一の花火と生演奏が競演するため、高い芸術性があること

 

2.九州最大規模の花火大会。
 2時間に渡り18.000発(途中休憩あり)

 

3.九州では殆ど見ることができない水中連続花火

 

4.一尺玉50発を含む大玉200発の打ち上げ

 

5.国内有名花火競技会で総理大臣賞や入賞実績がある
 花火師が制作

 

6.日本に数台しかないカラーファイアーファイアーが初登場。
 5色の炎が5方向に吹き上げる(この演出はノッテルダム会場のみ)

 

 

きっと、初めての「日本一音楽花火大会」に感動してしまうでしょう。

 

 

この「日本一音楽花火大会」の開催は4月12日土曜日。
時間は19時:30〜21:30です。

 

この日はハウステンボスの営業時間は通常よりも長く、9:00〜24:00までです。

 

朝早くから入場して、夜遅くまでどっぷりハウステンボスに浸れる
最高の一日になること間違いありません。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク