ハウステンボス とくとくチケット

ハウステンボスのとくとくチケットって必要?

ハウステンボスには、九州のみならず県外からも
多くの人が訪れます。

 

中には一人でという人もいますが、ほとんどは家族連れ・
カップル・友人同士で仕事休みや学生であればシーズン
ごとの長期休暇を利用してその雰囲気やアトラクション
などを楽しみに行くのではないでしょうか。

 

そこで気になるのが、ハウステンボスを存分に満喫するために
どのチケットを購入するかということです。

 

ハウステンボスには様々なチケットがあり、それぞれ特徴が
異なります。

 

購入するチケットによって金額の差や内容が違うので、
それぞれの目的に合わせたチケットを用意することが、
ハウステンボス攻略の鍵を握ります。

 

 

入場の際に必要となるのが、入場券、あるいはパスポート、
1DAYとくとくチケットです。

 

カップルや友人同士であれば、利用できるアトラクションも
多いので、迷わずパスポートか1DAYとくとくチケットを選択
するのが賢明ですが、家族連れ、特に年齢制限に
引っかかる乳幼児を連れての来園の場合、
入場券のみを購入するか、1DAYとくとくチケットを購入
するかで迷う人が多いようです。

 

あまりアトラクションは利用できないから入場券のみ購入し、
必要に応じて乗車券を購入するほうが得なのか、
はじめから1DAYとくとくチケットを購入するほうが得なのか、
やはり少しでも安く楽しみたいと誰しも考えるところです。

 

 

ハウステンボスは敷地が広大なので、小さい子供連れの場合、
終日徒歩で移動するのは困難です。

 

そんな時はカナルクルーザー(1回600円)、場内バス(1回200円)
の利用が便利ですが、入場券のみ購入した場合、
その都度料金がかかり、夫婦2人分の料金を考えると
躊躇してしまいます。

 

カナルクルーザーを3回利用すれば、ほぼ元が取れるので、
子供連れにはとくとくチケットがおすすめです。

 

 

ハウステンボス入場に必要なチケットは、何を目的にするか
事前におおまかにでも計画を立て、数種類ある中から
上手に選ぶことで楽しみ方が変わってきます。

スポンサードリンク