ハウステンボス 歌劇団

ハウステンボス歌劇団2期生 佐藤渚

2014年7月13日で1周年を迎えたハウステンボス歌劇団、
連日華麗なショーでファンを魅了しています。

 

ハウステンボス歌劇団は、元タカラジェンヌや
OSK日本歌劇団出身者など蒼々たる顔ぶれ、
さらに世界でも通用する舞台人育成を目的に創設された
「ハウステンボス歌劇学院」から新たな人材が舞台に
立つ日も期待でき、ますます目が離せません。

 

ファンはもとより、ハウステンボスに訪れた人たちが酔いしれるショー、
7月20日からスタートした「Blue blue wind 〜光へ〜」に
出演しているハウステンボス歌劇団の一人、
佐藤渚さんをご紹介しましょう。

 

 

福岡県出身の佐藤渚さんは、ハウステンボス歌劇団に
2期生として入団しました。

 

MUSEHALL完成前の噴水広場ステージ時代から
「ファンタスティックレビュー〜花に舞う妖精〜」や「sing sing sing」
など様々なステージに娘役として立ち、ハウステンボス歌劇団として
本格始動する前からすでに注目を集めていたメンバーの一人です。

 

4月13日から7月19日まで公演された「花のコンチェルト」では、
ROSEアリア役やダンシングクィーンとして舞台に立ち、
多くの観客に感動と喜びを与えてくれました。

 

2014年8月現在公演中の「Blue blue wind 〜光へ〜」でも、
彼女の華麗な舞を観ることができます。

 

 

自身のブログ「渚のさくらんぼだより」では、練習の様子や
出演スケージュール、活力源となっている料理だけではなく、
手作りアルバムやDVDなどファンからのプレゼントなど近況を
アップしています。

 

ブログからは多くのファンに愛され充実した日々を過ごしている様子
が伺えます。

 

 

ハウステンボス歌劇団 佐藤渚さん、ファン思いの彼女の
今後の活躍を期待したいところです。

スポンサードリンク