ハウステンボス 歌劇団

「村上みき」から男役の「舞城みき」に!

2014年1月ハウステンボスに誕生した「ミューズホール」のショー
には、ハウステンボス歌劇団が出演しています。

 

その中心が元タカラジェンヌやOSK日本歌劇団出身者
ということで、
前評判もかなり良く連日大盛況なのは言うまでもありません。

 

本格的で優美なショーを無料(一部有料席500円)で
見られるわけですから、そこで過ごす時間は大変貴重で
有意義なものです。

 

豪華な顔ぶれの中には、宝塚やOSK以外で活躍され、
現在ハウステンボス歌劇団員としてステージに立っている方
もいます。

 

そのうちの一人、舞城(まいしろ)みきさんを紹介しましょう。

 

4月12日から7月19日まで行われているスプリングレビューショー
「花のコンチェルト」に出演している舞城みきさん。

 

ミューズホールオープンと同時に村上未来を改め、
ハウステンボス歌劇団「舞城みき」と命名、1月28日に男役として
華々しいデビューを飾りました。

 

 

それまで劇団四季のメンバーとして活躍されていた舞城みきさんは、
ディスニーリゾートや劇場など様々な舞台で観客を魅了してきました。

 

ハウステンボスで活躍する現在でも、ディズニー時代からのファンや
一緒に舞台に立っていた同士が応援に駆けつけてくれるほど、
色んな人から愛されています。

 

試行錯誤しながらもこれまでの舞台経験や人との関わりを大切に
してきたことが今日の「舞城みき」の原動力となっているのです。

 

男役としてはデビューしたばかりですが、観客を前にすれば
ハウステンボス歌劇団の一員として立派に舞台を勤めあげる舞城みきさん、
さまざまな経験に裏打ちされたその演技に今後注目したいところです。

スポンサードリンク