ハウステンボス 歌劇団

愛華さきの魅力は身近に感じられる存在にある?

ハウステンボスに2014年1月にお目見えした「ミューズホール」では、
ステージ公演など幅広い演目が楽しめます。

 

自然光が差し込む空間の中で見られる本格的なショーは、
連日多くのお客さんを魅了しています。

 

252席あるテーブル付きの座席から無料でショーを鑑賞
できることが観客動員数を増やしている一つの要因ですが、
4月26日からは会場前列の席に限り1席500円の鑑賞料金
を取るようになりました。

 

この1席500円という料金設定は、ショーのクオリティーや
豪華な出演者の顔ぶれからするとかなり良心的な設定です。

 

出演者の鼓動が感じられる最前列での鑑賞がたった500円で
約束されるわけですから、ファンにとってはむしろ良い傾向といえる
のかもしれません。

 

見に来た人の心を掴んで離さないハウステンボス歌劇団による
華麗なショー、お目当ての劇団員がいれば楽しみも倍増します。

 

男役さん、娘役さん、それぞれ魅力的ですが、多くのファンがいる
娘役さんの一人に愛華さきさんがいます。

 

愛華さきさんは、ミューズホールオープン前に園内の仮ステージで
行われていたショーにも出演し、ミューズホール旗揚げの時からの
メンバーの一人として今日まで活躍してきました。

 

ハウステンボスのステージ以外の仕事も多くこなしているため、
途中舞台から離れている期間もありましたが、
2014年4月のショー、ラブエモーションでは可愛くセクシーな
演技を披露し、新たなファンも獲得しています。

 

 

ステージ上で見せる愛華さきさんの笑顔や華やかな舞は、
観客をうっとりさせ、心が暖かくなるのを感じずにはいられないと
評判です。

 

ショーから伝わる彼女の人柄に加え、出待ちをしているファンに
対するやさしい姿勢、近況をブログで伝えるなど遠くの存在
でないことが人気の所以です。

 

娘役さんとして欠かせない存在、愛華さきさんの今後の舞台にも
期待したいところです。

スポンサードリンク