ハウステンボス 営業時間

アトラクションの営業時間は?

テーマパークでの楽しみといえば、雰囲気や食事もそうですが何といっても
子供から大人まで楽しめるアトラクションではないでしょうか。

 

 

ハウステンボスには、最新の技術を駆使したアミューズメントや体全体を使った
体験型アトラクション、オランダ文化や日蘭交流の歴史を紹介する美術館や博物館、
園内をめぐる運河や目の前の大村湾を遊覧するクルーズなど20以上もの施設があり、
様々な形で来場客を楽しませてくれます。

 

 

敷地が広大なので、いくつかのエリアに分かれていますが、アトラクション全てが
営業時間から閉園まで動いているわけではないので、お目当てのアトラクションは
なるべく早めに回ることをおすすめします。

 

アミューズメント系のアトラクションは、比較的開園から閉園まで営業しているものが
多いですが、発見と驚きの連続で小動物にも触れ合える「メルヘン不思議の森」は、
日〜木が19時まで金・土・祝が20時での営業、ウェルカムゲートにある「ジパング
探偵倶楽部」は9時半〜19時までの営業となっています。

 

 

また、場内乗り物は夕方ないしは日没、時間指定での運行のものが多いので、
利用の際には予め確認しておくほうが良いでしょう。

 

 

ウェルカムゲートにある電動立ち乗り二輪車「セグウェイ」は10時〜16時まで、
街をめぐる機関車「クラシックトレイン」及び「カートタクシー」は10時〜日没まで、
「クラシックタクシー」は10時半〜17時まで、「レンタサイクル」は9時〜19時半といった
ように乗り物によって営業時間が異なります。

 

プライベートで特別な時間が味わえるチャータークルーズは、3月〜11月までは
9時〜19時、12月〜2月は9時〜18時と季節によって営業時間が違い、
カヌーのように90分ツアーは10時半と15時の2回、60分ツアーは12時・13時・14時の
3回など1日の中で時間指定のあるアトラクションもあります。

 

 

ハウステンボスを1日たっぷり楽しむには、営業時間の事前チェックは必要かもしれません。

 

スポンサードリンク