ハウステンボス 入場料 割引

ハウステンボス チケットは当日購入もお得?

ハウステンボスと言えば、九州旅行の中でも注目度の高い
スポットです。

 

四季折々の花が楽しめる広大な庭園や美術館、
迫力やスリル満点のアトラクション、ハウステンボス歌劇団による
本格的なショーなど見どころ満載です。

 

 

ハウステンボスに入場する際はチケットが必要です。

 

ここまでは、どのテーマパークにも共通するところですが、
楽しめる要素が多いハウステンボスでは、より園内を満喫して
もらうため、チケットを目的別に選べるようになっています。

 

前売り券も良いのですが、種類が限定されているため
それぞれの目的に合わせてお得にチケットを購入するには、
やはり当日窓口で買い求めるほうが得策です。

 

ハウステンボスのチケットで当日購入できるものは
次の通りです。

 

終日利用パスポートタイプ
@1DAYパスポート
通常料金は、大人(18歳以上)6,100円、中人(中・高校生)
5,100円、小人(4歳〜小学生)3,800円、シニア(65歳以上)
5,600円です。
ただし、9月20日及び12月31日は特別料金で割増となります。

 

A2DAYパスポート
通常料金は、大人(18歳以上)11,300円、中人(中・高校生)
9,700円、小人(4歳〜小学生)7,200円、シニア(65歳以上)
10,800円です。
ただし、9月19・20日及び12月30・30日は特別料金で割増となります。

 

@とAは通年販売されており、ハウステンボス入場券1日ないしは
連続2日間とパスポート対象有料施設1日ないしは連続2日間
利用が含まれます。
1DAYパスポートはWebでの購入もできます。
アトラクションも園内も楽しみたいという人におすすめです。

 

【終日利用入場のみのタイプ
@芝桜満喫チケット(4月14日〜30)
Aバラ満喫チケット(5月9日〜6月2日)
Bあじさい満喫チケット(6月7日〜30日)

 

いずれも料金は、大人(18歳以上)4,000円、中人(中・高校生)
2,800円、小人(4歳〜小学生)1,700円です。

 

ハウステンボス入場1日とパークバス1日乗車券、
パレス ハウステンボス入場が含まれます。
アトラクション利用ではなく、園内の花々や雰囲気を楽しみたい
という人におすすめです。

 

時期によって楽しめるお花が異なり、毎月来場しても楽しめます。

 

Cハウステンボス 散策チケット
通常料金は、大人(18歳以上)3,600円、中人(中・高校生)
2,600円、小人(4歳〜小学生)1,400円です。
ただし、9月20日及び12月31日は特別料金で割増となります。
ハウステンボス入場1日とパークバス1日乗車券が含まれます。

 

【夕方以降利用パスポートタイプ
@ムーンライト4パスポート
通常料金は、大人(18歳以上)4,600円、中人(中・高校生)
3,600円、小人(4歳〜小学生)2,600円、シニア(65歳以上)
4,100円です。
ただし、9月20日及び12月31日は特別料金で割増となります。
16時以降のハウステンボス入場及びパスポート対象有料施設
利用が含まれます。

 

Aムーンライト3(9月20日のみ)パスポート
料金は、大人(18歳以上)5,200円、中人(中・高校生)4,200円、
小人(4歳〜小学生)3,200円です。
15時以降のハウステンボス入場及びパスポート対象有料施設利用
が含まれます。

 

B初夏の光の王国パスポート(4月19日〜6月30日)
料金は、大人(18歳以上)4,100円、中人(中・高校生)3,500円、
小人(4歳〜小学生)2,500円です。
17時以降のハウステンボス入場、パスポート対象有料施設利用
及びパレス ハウステンボス入場が含まれます。

 

夕方以降利用入場のみのタイプ
@ムーンライト4入場チケット(9月20日)
大人(18歳以上)3,500円、中人(中・高校生)2,500円、
小人(4歳〜小学生)1,500円です。
16時以降から閉園までのハウステンボス入場が含まれます。

 

Aムーンライト入場チケット
大人(18歳以上)2,000円、中人(中・高校生)1,000円、
小人(4歳〜小学生)500円です。
17時以降から閉園までのハウステンボス入場が含まれます。

 

豊富なラインナップのハウステンボスのチケット、当日現地で
買い求めることで、より目的にあったお得なチケットを
探せるかもしれません。

スポンサードリンク