ハウステンボス 入場料 割引

ハウステンボス入場料の前売りがお得

「ハウステンボス」入場料のお得な情報についての記事一覧です。

スポンサードリンク

ハウステンボス 入場料割引記事一覧

ハウステンボスの入場券は当日でも前売りでも購入することができますが、前売りでは期間限定でお得なチケットが発売されています。期間限定でお得な前売りチケットをご紹介します。一つは「ラブ・ミッションパスポート」です。ラブ・ミッションパスポート(2015年2月28日まで) ペア9800円(一人4900円)16時以降のハウステンボス入場とパスポート、そしてカップルで数々の関門にチャレンジするラブ・ミッション...

ハウステンボスに行くことが決まったら、まずはWEBを要チェックです。そして前売りチケットを購入しておくことをお勧めします。その1番の理由は、窓口で並ばなくても良いからです。「行ってから決めればいいさ」と高をくくっていると、後悔することになりかねません。ハウステンボス場内では、月ごとに様々な楽しいイベントが開催されていますが、そのイベントごとに前売りチケットの種類も様々です。イベント入場のみのチケッ...

ハウステンボスのオフィシャルホテルは、ホテルヨーロッパ、ホテルアムステルダム、フォレストヴィラ、ホテルオークラJR ハウステンボス、ホテル日航ハウステンボス、ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス と全部で6つあります。オフィシャルホテルに宿泊する場合は、宿泊者限定のパスポートがおすすめです。「オフィシャルホテル1.5DAYパスポート」(1日目は15時以降入場)              大人...

ハウステンボスに入場して一日遊ぶとかなりの出費になります。一日中アトラクションやショーなどを楽し見たいという方なら少々高くてもパスポートがオススメですが、のんびり中の散策だけを楽しみたい方には、パスポートは高く感じてしまいますよね。朝から行くのではなく、夕方から入って散策とイルミネーションだけを楽しみたい方は、夕方から入園できれば十分です。そんなかたにおすすめなのが、夕方以降入場して閉園まで楽しめ...

割引で購入することがなかなかできないハウステンボスの入場券ですが、割引入場が可能な優待券が存在します。それがハウステンボスの親会社である「エイチ・アイ・エス株主優待券」です。エイチ・アイ・エスの株を100株以上購入すれば、ハウステンボス優待券がついてきます。ハウステンボス株主優待券を使えば、一人あたり500円の割引です。たったの500円と思われるかもしれませんが、1枚の優待券で5名まで使えますから...

ハウステンボスに中には、のんびり海沿いの街の散歩を楽しめるハーバータウンがあります。ハーバータウンは無料エリアにありますので、入場にお金はかかりません。ハーバータウンの中にはショップもレストランもありますから、十分にハウステンボスの雰囲気を楽しむことができます。海沿いの街を歩くだけでも気持ちいいです。レストランでは、この土地ならではの佐世保バーガーも食べれますし、ピザ、ラーメン、シーフードから和食...

ハウステンボスの大晦日は、恒例のカウントダウンが行われます。2014年のカウントダウンには花火大会やDA PUMPのライブなどイベントも盛りだくさんですから、多くの方が訪れます。カウントダウンは2部構成(1部 8時から17時 2部 18時から27時)となっていますが、特に多くの人で混雑するのが第2部です。日本で最大級の花火大会が行われるのは24時から24時20分、その前後で23時15分から23時5...

ハウステンボスはペットと一緒に入場できるテーマパークです。有料エリアにペットと入場する場合は、まずはインフォメーションセンターで同意書にサインしてからペット用の入場券(一頭500円)を買います。トイレを処理するための水とビニールは用意しておきましょう。忘れた場合は、ゲートの前にあるファミリーマートで購入できます。入園したら、施設の中やイベントをしている場所以外であれば自由にペットとお散歩が楽しめま...

ハウステンボスは年末年始もおすすめイベントが盛り沢山です。まず、年末年始の入場が気になると思いますが営業時間ですが、  12月30日は9:00-23:00、最終入場は21:00  12月31日は8:00-27:00で、最終入場は25:00になります。また、年始は  1月1〜3日は9:00-23:00、最終入場は21:00、  1月4〜5日は9:00-22:00、最終入場はお正月と同じく21:00で...

今や大人気のハウステンボスですが、残念ながら割引で入場することがあまりできません。そんな貴重な割引の一つに「団体割引」があります。10名以上集まれば団体として割引価格で入場が可能です。10名以上、30名以上で割引率は異なります。1DAYパスポート(通常 大人6100円 中高生5100円 4歳以上3800円)10名以上の団体料金 大人5900円 中高生5000円 4歳以上 3700円30名以上の団体...

長崎県にあるハウステンボス。ネームバリューとはうらはらに設立以来、長年赤字続きでした。それもそのはず、ハウステンボスは、とてもつもなく広い敷地を利用したテーマパークです。維持費だけでも考えたら、赤字になるのは容易に想像できます。旅行会社であるHISが経営するようになって、様々なイベントを行い、魅力あるオンリーワンのテーマパークになったハウステンボスは入場者が増え、黒字経営に転じました。様々なイベン...

ハウステンボスの入場料金の体系が、平成25年3月から新しく変更されました。大人の入場パスポートで施設利用料込の5900円、子供でも3500円という金額です。この金額にはもちろん賛否両論あり、高いなあと思われる方も多いようです。ただし、高いか安いかという感覚は人によるものですし、何を基準に高いか、というのも定義できないものです。そこで、「ハウステンボスの売りは何か」ということを考えた上で、価値につい...

日本各地で毎年行われるカウントダウンですが、ハウステンボスでもイベント盛りだくさんのカウントダウンが行われます。カウントダウンは第一部(8時から17時)、第二部(18時から27時)に分かれ、チケットは3種類あります。第一部カウントダウンチケット     大人 6100円 中高生 5100円 4歳以上 3800円第二部カウントダウンチケット      大人7200円 中高生 6200円 4歳以上62...

キッズからおじいちゃんおばあちゃんまで、みんなが楽しめるハウステンボス。でも、家族全員で行くと入場料だけでもかなりの出費になります。そこで、少しでもお安く入場できるように、割引で購入する方法もあります。まず最初は、ハウステンボスの公式WEBサイトをチェックしてみます。ここでは、期間限定の割引券が販売されています。それも、色々な種類があり、用途別に選べます。例えば、2013年6月1日〜9月30日まで...

ヨーロッパの街並みや花、美術館などの観賞、様々なアトラクションを楽しめるハウステンボスには、1年を通して多くの人が訪れます。来場者がそれぞれの目的に合わせて楽しめるよう取り扱うチケットも豊富にあります。チケットは当日現地で買い求めることもできますが、列に並ばずスムーズに入場できる事前購入が便利です。コンビニストアのローソンでは、ハウステンボスのチケットを店頭で受け取ることができます。パソコン及び携...

長崎の佐世保にあるハウステンボスには、1年を通して県内外から多くの人が訪れます。季節ごとの趣向を凝らしたイベントやアトラクション、園内の散策など楽しみ方が幾通りもあるのがハウステンボスの魅力です。年齢を問わず楽しめるハウステンボスですが、目的によって購入するチケットが異なります。都合にあったチケットを購入することが、ハウステンボス攻略の一つの鍵です。現地購入も良いのですが、人気のイベント等は前売り...

ハウステンボスと言えば、九州旅行の中でも注目度の高いスポットです。四季折々の花が楽しめる広大な庭園や美術館、迫力やスリル満点のアトラクション、ハウステンボス歌劇団による本格的なショーなど見どころ満載です。ハウステンボスに入場する際はチケットが必要です。ここまでは、どのテーマパークにも共通するところですが、楽しめる要素が多いハウステンボスでは、より園内を満喫してもらうため、チケットを目的別に選べるよ...

九州方面の旅行の候補地として長崎ハウステンボスを考える人も多いのではないでしょうか。遠方から行く場合、個人で計画を立てる、あるいは旅行会社のツアーを利用するということになりますが、滞在するホテルというのも楽しむための大きな鍵となります。ハウステンボス周辺には、観光客向けのホテルが多数あります。その中でも、パークに一番近くて便利なのがオフィシャルホテルです。オフィシャルホテルの利用は、パーク内へのア...

ハウステンボスには充分に園内を楽しめるよう入場料と施設利用料がセットになった様々なパスポートがあります。お得なパスポートには1DAYと2DAYタイプがあり、場内のアクセスに便利なカナルクルーザーやパークバス、シューティングスターやカルーセル、天空の城など人気のアトラクション利用料金が含まれ、1DAYパスポートは大人5,900円、中人4,700円、小人3,500円、シニア5,400円、2DAYパスポ...

ハウステンボスに行こうと計画する時、交通費や入場料を調べると入場料の高さに驚かれるのではないでしょうか?でも、ハウステンボスはテーマパーク。ディズニーランドと入場料が変わらないのは当然と言えば当然と言えます。ハウステンボスは、年々パワーアップし、行われるイベントはどこにも真似できないものになっています。ヨーロッパの街並みを歩くだけでも素敵ですが、日本最多650品種のチューリップ祭り・100万本のバ...

広大なハウステンボスを満喫するには1DAY、あるいは2DAYパスポートがお勧めですが、特に平日は仕事などで1日中楽しむのはなかなか難しいものです。昼間は仕事で行けない場合や、1DAYまたは2DAYパスポートは高いので、もっとリーズナブルに済ませたい場合は、入場料と対象施設使用料がセットになった夕方からのパスポートがお得です。夕方16時から閉園まで楽しめるムーンライト4パスポートは、12月31日を除...

ハウステンボスの入場料、どうにかして安く手に入れられないものかと思う方もたくさんいらっしゃると思います。マイカーをお持ちの方でJAF会員になられている場合は、「JAF優待割引」があります。大きな金額ではありませんが、それでも家族全員分の入場料となると、結構な出費。少しでも割引があればうれしいですね。JAF会員優待割引適用の施設ですが、ハウステンボスの入場料は、1人に付き100円程、最大4名まで割引...

ハウステンボスでは、障害をお持ちの方には入場料の割引があります。1DAYパスポート(ハウステンボスへの入場1日+パスポート対象有料施設1日利用)は、大人 4,500円、中人 4,000円、小人 3,200円、シニア 4,000円2DAYパスポート(ハウステンボスへの入場連続2日間+パスポート対象有料施設連続2日間利用)は、大人8,100円、中人 7,500円、小人 6,000円、シニア 7,600...

ハウステンボスの入場料は、一般的にみて高めと思われる金額です。一般客は入場料をどうにか安く手に入れようと、オークションや会社の福利厚生や、JAF等の割引等、色々調べて努力・奔走しているわけですが、地元の佐世保市民は違います。優遇されています。一年に一度、「佐世保市民感謝DAY」という日が設けられており、大人から子供、シニアに至るまで、皆1DAYパスポートが半額になります。これはかなりお得ですね。佐...

ハウステンボスでは、冬の夜空を彩る大イベント「光の王国」が11月2日から開催されています。1000万級を超える世界最大級のイルミネーションはまさに圧巻で、この幻想的な世界を体感しようと多くの人々が訪れています。さらに今年は「光と遊べる」をテーマに二大エンターテイメントが登場し、イルミネーションを見るだけでなく、光の輝きの中で楽しめるイベントも充実しています。街全体の輝きの中でも特に注目のスポットは...

最近巷では、ワンコイン弁当やワンコインランチ、ワンコインタクシーからワンコイン検診、果てはワンコイン保険まで、ワンコインで買えるもしくは利用できるものって調べてみると意外と多くあります。ワンコインって響きだけで、なんだかお得な感じがして、利用したくなってしまいますね。ハウステンボスにもそんなワンコイン施設、あるのでしょうか?もちろんあります!実は、ハウステンボス場内には、楽しいワンコイン施設(50...

ハウステンボスでは、他に類を見ないほどの見事なバラ園があります。そのバラ園では、毎年5月〜6月に1,000品種100万本のバラを誇るバラ祭りが開かれており、毎年全国各地からバラファンが押し寄せています。期間中は、バラのスペシャリストを招いての様々なイベントや園内ツアー等も開催されますので、ガーデニングファンにも楽しみなイベントです。また、バラの季節には場内のカフェやレストランにて、バラの香りのコー...